2011年07月28日

さわやか生活、おすすめサプリ

外で働く時はいつもお世話になってます、
さわやか生活の 「香醋美身」 (1か月分/1.680円)サプリメント。

しばらくお休みしてたのですが、去年再開 して「やっぱり体にいい」と実感。
ウォーキング大会にいきなり参加で、三日後の疲れも筋肉痛もなし
真冬の早起きもスッキリ平気
一言でいうと、疲れにくくなりました。
お通じにもいいですよ。

黒酢/ダイエットサプリ/ダイエット サプリ/お試し/セール鎮江黒酢・紀州梅エキス・しそ油『香醋美身30粒入』お1家族様1袋限りです!初回限定【送料無料】【メール便】【smtb-TD】半額以下!50%OFF以上 10P3Feb12


先月は楽天のポイントが7.000円分もたまったので、普段買わないサプリメントを試してみることに。
震災の原発の影響で今年はイワシのお刺身が食べられません。
そういうわけで、
青魚のDHAとEPAを豊富に含むDHA・EPAイワシ非加熱抽出バージンオイル」
3か月分(8.219円)をゲット。
ブルーベリーアイでおなじみのわかさ生活にも同じような商品「DHA+EPA」があり、半額程度で購入できますが、あえてこちらをトライ。

なぜかというと、さわやか生活の香醋つなぎを使わずカプセル化していて、私は大手会社のやずや以上の効果を感じています。
DHA・EPA イワシ非加熱〜」もこだわり製法で、コエンザイムQ10やβカロテン、ビタミンAが損なわれることなくカプセルに入ってるそうです(おまけにこの製法だと、体にすご〜く悪いトランス脂肪酸も発生しないとか)。
大手会社なら価格を下げて大量生産することもできるけど、「健康にこだわった独自の製法」って魅力的だと思いませんか?

青魚のオイルは体内のよくない脂を流してくれるそうで、
これを飲み始めて2週間後、訪問先で「やせた?」と聞かれることが3回(別の人から)ありました。
体重が変化したのは2ヵ月後。
特に何もしてなかったのに、3kg 落ちてました。
目や頭にもいいそうなので、勉強中の相棒にも試してもらってます。

3ヵ月分購入すると、「香醋美身」がついてきます黒ハート
ダイエットサプリ ダイエット サプリ★DHA EPA 天然COQ10含有!サラサラ効果 ★イワシ非加熱抽出バージンオイル1粒でカタクチイワシ5匹分!1,231円もお得な3袋セット【送料無料メール便】【smtb-TD】【free_shipping08】


去年の猛暑で日焼けして、シミは増えるわ、くすみはじめるわ、
エアコンの冷気でインナードライの乾燥肌になるわで、夏は肌ダメージがひどい!
黄土倶楽部のスキンケアでかなり改善されましたが、今年はNo,more! です。
だけど化粧品は、どんないいモノ塗っても汗で流れてしまう!
そこでリコピン&オリーブ
紫外線による肌の老化を抑えるトマトのサプリで、
レビューにも「肌が白くなった」「化粧のりがよくなった」の声があり、こちらも試してみました。

リコピン/トマトダイエット/ダイエットサプリ/ダイエット サプリ/紫外線対策/さびない/ポリフェノールリコピン&オリーブ 【送料無料メール便】【smtb-TD】【free_shipping08】

こちらも2週間程度で効果がでましたね。
顔が白くなるんです。
ありありとわかる白さじゃなくて、
「あれ? ワントーン肌が明るい!」とわかるような自然な変化。
いきなりヅラかぶってイメチェンするのでなく、気づいたら増毛して変わってた!みたいな(笑)。

それと化粧のりが全然ちがいます。
去年は黄土倶楽部のBBクリームで、死に化粧のごとく白浮きしまくっていたのに、今年はそれがない!
化粧のりがいい=肌の調子がいいということ。
意識して日焼け止めを塗ってるせいもありますが、首や手足が焼けにくくなってるのがわかります。
総合的にみると、日焼け止め&美白コスメ買うよりお得かな。
何を塗っても汗で流れたら意味がない!
外で働く時は内側から予防したほうが無駄になりません。

とはいえ、どのサプリメントも長期戦で結果がでます。
ブルーベリーは即効性があるけれど、
それ以外は最低2ヶ月つづけないとハッキリとした効果を実感しにくいかも。
さわやか生活のサプリメントは、
どれも「気がついたらよくなってる!」とわかるものばかりで、
目立たないけど確実に効果的なところがお気に入りです。

3ヵ月分購入すると、「香醋美身」がついてきます黒ハート
リコピン/トマトダイエット/ダイエットサプリ/ダイエット/サプリ/紫外線対策/さびない/ポリフェノールリコピン&オリーブ 1,654円もお得な3袋セット【送料無料メール便】【smtb-TD】【free_shipping08】
posted by 亀有夕子 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんなお店・いろんな商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

久保田早紀「ギター弾きを見ませんか」


本当は晩秋あたりに紹介したかった曲ですが、季節はずれを承知の上でアップします。
久保田早紀のアルバム「夢がたり」(1979年)より、「ギター弾きを見ませんか」

↓とりあえずカバーで。



久保田早紀といえば「異邦人」
異国情緒漂う曲が似合う人です。
「ギター弾きを見ませんか」で一番印象に残った歌詞はここ。

♪ ああ 幸せになれば ファドが歌えない

ファドとは
「ポルトガルの民族音楽。 人生の叙情、哀愁を歌う音楽。
 フランスにシャンソン、スペインにフラメンコ、イタリアにカンツォーネがあるように、
 ポルトガルにはファドがある。
 シャンソンのような男女の愛の歌よりも、人生の哀しみ、哲学、叙情を歌詞にしたものが多く、他の南欧音楽にはない独特の影をもつ」
 → こちらをクリック

これはもう、本当にそうだと思います。
歌手や俳優など、表現を生業にする人には人生の浮き沈みがつきまとうもの。
新鮮な感動やドラマチックな展開を表現するには、みずからそれを体験するのが一番です。
想像の粋だけで表現するのと実体験に基づいて表現するのでは、説得力が全然違ってきますから。
シャンソンもカンツォーネもファドも、魂で歌う音楽。
うわっつらな表現力では歌いこなせません。

たとえばアイドル時代の松田聖子は、「表現力がある」といわれていました。
心の底から訴えかけるような歌ではありませんでしたが、「曲の雰囲気をつかんで自己流に表現するのがうまかった」といえます。
けれど松田聖子には、中森明菜のような「難破船」は歌えません。
あそこまで圧倒的な悲哀を歌うのは、今でも難しいと思います。


松田聖子が(シングル曲で)初めて失恋の歌「瞳はダイアモンド」(1983年)をリリースした当時、
「私、失恋したことないんです」と当時の週刊誌(週刊明星)で答えていました。
「瞳はダイアモンド」を作曲したユーミンも、「聖子ちゃんって失恋したことあるのかな?」と疑問だったそうです。
そこで作詞担当の松本隆が本人に聞いてみたところ、即答で「ない」。(このエピソードは松本隆のHPより)


それでも十分悲しそうに歌えています。
けれど中森明菜のような迫力には、どうしても欠けてしまいます。
そのくらい中森明菜の心の影がハンパじゃないのかもしれません。


90年代の女性雑誌「anan」で、こんなエッセイがありました。
故つかこうへいが語るには、舞台役者として選ぶなら、安定した人気で一般ウケする中山美穂よりも、スキャンダラスでどこか魔性を感じさせる中森明菜だと。
中山美穂はかつてのCMの女王。
小泉今日子もそうですが、鼻にこもるような、あのくすぐったい喋り方はブラウン管(今でいうなら地デジ?)向き。
だけど舞台役者には、観客を狂わせる(追っかけさせる)ようなアクの強さが必要なのだそうです。

たしかに中森明菜は見たくなる歌手。
ノンクレジットのCMソングで話題になるほど、松田聖子が「歌声を聞きたくなる歌手」なら、明菜はそのセンスをいかした衣装と振り付けで「ステージ姿が見たくなる歌手」です。
観客の理性をなくすほどの表現力(魔性)を身につけるには、みずから狂気(浮き沈み)の中に身を置くことにもなりかねません。

「明るい未来にしようね、Positiveに!」
を作詞した松田聖子は、ポジティブ・シンキングでスキャンダルをのりこえていきます。
けれど、傷つくときにちゃんと傷つくことで、表現力に磨きがかかります。
そんな人生の悲哀を知った歌い手は、心にしみいるようなファドを歌うのでしょう。
中森明菜の場合は、魂が傷つきすぎて、今は質のいい歌を歌えなくなっているように見えます。

幸せになりすぎても、傷つきすぎても、ファドは歌えない。
ファドが歌えるような歌手は、芸能界で育たないのかもしれません。

posted by 亀有夕子 at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

Cafe HAKUTA @金町

祝日の今日は相棒と金町のCafe HAKUTAでランチ。
地域密着型のカフェで、3年前のオープン当初から興味を持っていました。
110718_1237~01_Ed.JPG

そのオシャレな外観から、「ウチらが行くと浮くのでは?」と思いきや、まったくの杞憂。
シンプルでカジュアルな店内は、
奥様同士、学生同士、おひとりさまのおじさんなど、様々なスタイルの利用客でたちまち満席。
オシャレなのに客層がひろく、ラフなお客がひょっこり現われても違和感ありません。

何よりも感心したのがお店の設計。
無駄なく効果的に、テーブルや観葉植物が配置されています。
圧迫感を感じさせないソファの配置はお見事!としかいいようがありません。
オーナーの好みなのか、さりげなくアジアンテイスト。
このアジアンテイストが雑多な客層を丸く包んでいるようです。

110718_1138~02_Ed.JPG

メニューは充実していて、ネットの評判どおり4種類のランチですごく迷います。
どれもカブってなくて(似たようなメニューはない)、おいしそうだから。
私は、スタッフのゆきこちゃんが試行錯誤したという鶏と夏野菜のあんかけ丼を、
相棒は3種類のデリプレートをオーダー。
どちらも後悔しない味でした。
今日は注文しなかったけど、
ランチのグリーンカレーサンドイッチも本格的においしいという噂なので、今度トライしてみようっと。
私には種類のデリプレートにみえる
110718_1153~01_Ed.JPG

Cafe HAKUTA で抽選券をもらい、一番街商店街でガラぽんしたら商品券が当たりました。
このクジ運をどうにかサマージャンボで・・・(もうええて!)
110718_1302~01.JPG

その後は、おととしオープンしたばかりの葛飾区立中央図書館(金町駅南口)へ。
十代の利用者に特化した(はずの)ティーンズルームで、ストレンジャー発見。
110718_1433~01_Ed.JPG
なんでお前が隣にくるねん!とツッコミたくなるような相席状態。
隣の席の女の子が、微妙にオッチャンを避けているのがよくわかりますね(^^;
posted by 亀有夕子 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛飾紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

ロルバーンノートの手紙

A子ちゃん(相棒のお母さん)から速達。
A子ちゃんから私あてに速達きたで」と相棒に話すと、
「息子にはなしのつぶてやのに、なんでや!!」と怒り心頭。
「あんたが夜学かよってること、私がA子ちゃんにチクったからや!」
そうバラした時の相棒の顔ったら。
普段冷静な人を驚かすのって楽しいわ ♪

やっぱりこういうことはお母様に御報告しなきゃね ♪
毎日会社帰りに大学いって、
夜10時半に帰宅したら朝3時まで勉強(実はエロネット)して、
今あなたの息子はガンバッテますよ、って手紙に書いただけさ。
110711_0020~01.JPG

で、そのA子ちゃん
封を切れば、青汁粉末スティックが死ぬほど入ってた。
ビニール袋とか、ラッピングとか、一切なし。
そして便箋は、あきらかに破り取られたロルバーンノート
ボールペンの走り書き。

でもいいんです。
形式にこだわって気持ちゼロより、よっぽどいい!

「いつもお兄ちゃん(相棒のこと)は驚かせてくれます」
「今迄もお兄ちゃんの頑張りが私達家族を支え、皆が頑張りました」
「とても誇りに思います」
「亡くなったおじいちゃんはいつも孫の自慢をしていました」

この言葉だけでおかわり何杯でもいけるわー!!
息子が元気になる魔法の言葉が盛りだくさん!!
読み聞かせたら相棒涙目(笑)。
A子ちゃん、素敵すぎる!!

そして私には、
「貴女の存在を知っていたから、今まで心丈夫で何の心配もせずに来られました」
こんな言葉かけてもらったの、生まれて初めてっ!!
読みながら私も涙目!!
青汁大好き!!

もうね、形式なんかどうでもいい。
自分をよく見せるため≠フ常識的なもてなしなんか、クソくらえだ。
破り取ったロルバーンノート、万歳!!
ただの紙切れにすぎなくても、
息子への思い≠伝える、その気持ちだけでお腹いっぱい。
posted by 亀有夕子 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

浅草ほおずき市と映画「しゃべれどもしゃべれども」

暑い日がつづくと思ったら、今日は梅雨明け宣言。
浅草では初夏の風物詩・ほおずき市が開催されていました。
110709_1432~01.JPG

朱色のほおずきと江戸風鈴。
110709_1434~01.JPG

110709_1437~01_Ed.JPG

ほおずき市といえば、映画「しゃべれどもしゃべれども」(2007年)。
浅草を舞台にくりひろげられる、話し上手になりたい4人の物語。



みんな、
なんとかしたいって思ってる
今のままじゃ、だめだから



しゃべれどもしゃべれども
気持ちを伝えられず

しゃべれどもしゃべれども
想いに言葉は敵わない

しゃべれどもしゃべれども
伝えたいことはただひとつ

何かを誰かを「好き」という想い
ただそれだけ

「しゃべれどもしゃべれども」より
posted by 亀有夕子 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー(映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。