2011年08月29日

その意味を教えて


いつもお世話になっている人がいるのですが、
いつもしてもらってばかりで、こちらは何のお返しもできない状態。
お土産くらいわたしたいのだけれど、
その方からは、それはそれは丁寧に、低腰にお断りされてしまう。
その断り方があまりにも丁寧だから、
「困らせるのもなんだしね・・・」と毎回引き下がってしまう。

モノを頂くと特別な関係ができてしまって、
兄弟の杯をかわすようなものだから、
気安くもらうと、それをきっかけに断れないことが出てきてしまう。
例外をつくればその隙間から緩んでしまう。

私ももらっちゃいけない仕事≠してるから、断る意味はわかるんだけど、
ほんの気持ちだけでも・・・というわけで、相棒と謀(はかりごと)。
負担にならないようもらってもらうには!?

まず私が、おまけの品物(だけど中身はオススメ)に、その人の似顔絵を描く。
メッセージも添える。
それを相棒にプレゼンしてもらう。
わたす時に「これ、落ちてましたよ」という。
そのままバックレる(笑)。

作戦は成功したみたいで、相棒にグッジョブ。
今度その人に会う時も相棒を盾にしよう(笑)。

→ ※イケナイことだと知り、店内画像を削除しました。m(_ _)m(2013年6月27日)

その後でコンビニのアダルトコーナーに寄ってみた。
漫画ローレンスの表紙に「涼姦10月号」とある。
意味不明。
涼姦ってなに?」と相棒に聞いてみたらシカトされた。
いきなり仲間割れ。失恋


posted by 亀有夕子 at 07:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

アルカード亀有で

110826_1536~01.JPG


突然のゲリラ雨。
みんな屋内目指して散らばってゆく。
駅ショップの床に雨のしずく。
そこへおばあさんがスッテンコロリ。
通りすがりのお客と警備員さんが、心配そうに駆けつけていた。

おばあさんは両膝をすりむいて出血。
お向かいの薬局で絆創膏を買ってくる女性。
危なかったね。
それで骨折る人もいるからね。
骨折って手術することもあるからね。



そういえば雨の日に
スーパーの床で滑ったお年寄りが裁判起こしてたっけ。
足に障害が残って、働けなくなったって。
いつも利用しているお店でそんなことになったら
お互いに悲劇だね。

転んでも
駆けつけてくれる人がいたら大丈夫。
笑っていられるよ。
笑っていようよ。

人徳があろうとなかろうと
品があろうとなかろうと
転ぶ時は転んでしまうの。
キリストだって填められたのよ。
罠はどこにでもある。



「大丈夫です、大丈夫です」といって
おばあさんの周りに誰もいなくなったら、
今度は薬局の店員が消毒液を持ってきた。
そんなふうに同じお店でも
今までとはちがう景色を見ることができる。

転んではじめて見えてくる景色。

ラベル:ゲリラ雨
posted by 亀有夕子 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀有紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

花魁金魚〜江戸の涼〜


この夏、是非とも行って見たかった、金魚のアートアクアリウム展。
日本橋架橋100周年記念のイベントで、コレド室町は江戸の夏をアートにしてしまいました!
こちらをクリック
約1000匹の金魚が泳ぐ、巨大金魚鉢の「花魁(おいらん)」
名前からして艶やかで、訪れる者の足をとめて魅了していました。



ライトアップで七変化する金魚鉢。
金魚にとってはストレスかもしれませんが、弱ってるヤツは一匹もいませんでした。
みんな選りすぐりの美人さんばかりで、浄水機能がついているのか、水の中もスッキリ。
一切よどんでいません!
110825_1414~01.JPG
夜7時以降は会場がバーラウンジになります。
会場では和の音楽が流れてすごくいい雰囲気。
私は鑑賞のみでしたが、それでも十分みごたえありです。
金魚を描いた浮世絵(春画)がさりげなく(こっそり)展示してあったり、
水槽の△をのぞくと、目の前を泳ぐ金魚が万華鏡仕様で展開したり。
とにかく粋な和の仕掛けを堪能できますよ!

金魚の中でもピンポンパールという品種が特にかわいかったです。
丸くて、ウロコがプチプチみたいで、コロコロしてる金魚です。



この屏風水槽が一見の価値あり!
屏風型のアクアリウムなんですけど、そこに花鳥風月を影で演出。
加えて、金魚の泳ぐ様がなんとも風流。
日本人でよかった!
110825_1445~0001_Ed.JPG


金魚グッズ(和菓子、日本酒、レターセット、ハンカチ、おもちゃ)も販売していましたが、
私はこのエッセンシャルオイルに惹かれました。
日本橋架橋100周年記念で特別にブレンドされた和の香りが2種類。
100本限定で1本4.830円。
私の経済観念では、アロマオイルに五千円も出費するわけにはいかないのだけど、今度生まれ変わったら買いたい!!(← ほしいのか? ほしくないのか?^^;)
ちなみに会場内はこの香りを使って空間演出されています。
110825_1507~0001.JPG

テイスティングしてみると、
「江戸の涼」は私にとって芳醇なラムネの香り?でした(笑)。
北海道のハッカと高知のレモン、飛騨のひのきを配合し、「打ち水で涼をとるイメージ」なのだそうです。
「里の夏」はもっと奥ゆかしくて落ち着いた、爽やかな香り。
日本の柑橘類(小夏・レモン・柚子・橙)と飛騨の黒文字をギュッと閉じ込め、
「林の中で美しい着物の女性とすれちがったような感覚」をイメージしたとか。

どちらも、そういわれてみればそんな感じ。
イメージから絵を描いたり、音楽を奏でたり、歌ったり、味も香りも表現できるんですね!
人間の五感と想像力で、どんなふうにもできるんだ!

これだけの演出が楽しめるのは東京ならでは。
金魚の夏の涼、おすすめですよ。

入場料は大人1.000円ですが、相棒は800円でコンビニの機械から前売り券をゲットしてました。
(知ってると得するサービスがいろいろあるんですね!)
9月12日(月)まで。
★コレド室町5F(エントランス4F)
★東京メトロ半蔵門線または銀座線で「三越前」駅直結
★JR総武線快速で「新日本橋」駅直結(いずれもA6番出口)



posted by 亀有夕子 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内・近辺・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

Yahoo! みんなのアンテナより「息子の彼女がにくいです」

今日の「Yahoo!みんなのアンテナ」より、「息子の彼女がにくいです」
こちらをクリック

いまどき、こういう母親がいるんですね。
のっけからこんな文章ではじまるなんて、
「息子の彼女を憎むことに良心の呵責もためらいもない」ってことですよ。
自殺する時にためらい傷じゃないのと同じことだから、これは本気です。
「自分が結婚したいくらい息子が好き」と書いてありますから、
息子MyLove, 嫁(彼女)は逝ってよし!なわけです。
このお母さん、昼メロなら問答無用で悪役になれる人です。

相談内容もキョーレツで、
息子の彼女(未亡人)の連れ子をみて、
「私の息子と似ている。 本当の父親は誰なの?」と彼女に聞いてみたり、
そんな質問をしておいて、「このことは息子にしゃべらないで」と彼女に口止めしたり、
やってることがかなりアクドイ。
いくつかある相談内容を拝見しましたが、彼女が連れ子というだけで、特に非があるようには思えません。
とにかく「息子をとられた!」=「彼女は極悪人」、その思いだけですね。

そうやって溺愛している息子ですが、唯一の救いはまともに育っているところ。
ちゃんと彼女を守っているし、
親が建てた家を出て、借金してでも自分でマンションを購入するといっています。
だけど質問者はそうみません。
「親をないがしろにしてる」「誰が親の面倒をみるのか」「誰が跡を継ぐのか」とますます意固地に。

挙句の果てに、
「(連れ子の父親を確かめるために)DNA鑑定はできますか?
「(孫は引き取りたいので)実の孫だけ一緒に住めませんか? 」
「嫁を追い出す方法はありませんか?」等など、
これでもか!というくらいのえげつない質問をくりかえします。
これじゃまともな息子なら逃げていきますね。(^^;


ただ、相談内容を読んでみると、
たぶんこのお母さん自身が嫁として¢鞄槙р閧ュった思いをされてきてるんです。

「親の建てた家に住み、家事と祖父母や両親の世話をし、
 田舎の生活に慣れ、家業(建築業)を手伝い
 男児のあと取りを産み、ご近所さんともお付き合いを
 することが我が家の嫁になる条件」


・・・と言い切ることができるくらい、そうした家風で息子さんを育ててこられたのだと推測します。
建築業はモロ男社会だし、ガテン系で、男尊女卑になりやすい仕事。
田舎だとなおさら古い慣習が残ってますし、
窮屈に感じても、すべての女がそれに従い、右へならえの考え方。
「アレをしてみたい」と思っても、女は男に尽くすための存在でしかなく、発言も行動も制限される。
そうした中で、この方の味方は息子だけだったのでしょう。

だけど時代は随分と変わり、
今では女性が子育てしやすいように商品開発されているし、男性が家事を手伝うのも珍しくない。
ひと昔前ならコブつきの未亡人にいい縁談はありえなかったのに、大事な息子がわざわざ世間体の悪い相手を選ぶ。
家や世間に従ってきた姑は、息子の選択に、自分の人生がハズレくじのように思えてくるんです。
自分の人生がミジメにならないようにするためには、同じ苦労をしてくれる嫁が必要になります。
そうやって、男性社会がつくりあげた女の人生≠踏襲していきます。

たしかに、時代の犠牲になることはあります。
講演等で聞いた話では、戦死した夫や恋人を想い、一生独身を貫いた戦争未亡人≠ェたくさんいたそうです。
だからといって、
「私は夫に先立たれてずっと一人だったから、あなたも一生独身でいなさい」と強要されて、納得する嫁はいないでしょう。
たとえ未亡人のつらさは理解できても、一生独身でいるかどうかは本人が決めること。(※インドの田舎の風習では、夫に先立たれた嫁は焼き殺されてしまいますが、ひどいですね)


幸福は伝承すればいい。
不幸のループは断ち切らなきゃいけない。
そうするためには、みずから幸福感≠感じていなきゃ伝わらないんです。

続きを読む
posted by 亀有夕子 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

「水の女」と「やさしい気持ち」

水の女 [DVD] / 小川眞由美, 菅野よう子, 頭師佳孝, 浅野忠信, 塩見三省 (出演); 杉森秀則 (監督)

「水の女」(2002年)で撮影された銭湯は、東京・大田区の明神湯(外観)と、墨田区の長生湯(内覧)。
残念ながら長生湯は、2004年に廃業されたようですが、取り壊し中の画像だけ見つけることができました。
こちらをクリック

ラストの落雷シーンとこの画像(煙突)の風景が重なります。(ここで撮ったのかな?)
長生湯は老朽化が激しかったそうですが、映画にするならうってつけ。
中途半端に古い建物より、徹底的に古いほうが絵になりますからね。

映画そのものは、これといって目立った起承転結はありません。
身寄りのない男と女ができてしまうストーリー
ただ映像が美しい!
日本の自然や銭湯文化を風情たっぷりに描いています。


火をみて自分をコントロールできなくなる、放火魔役の浅野忠信
実は2002年の私の初夢が浅野忠信でした(笑)。
あの無精髭でアウトローな感じがいいと思ってたんでしょうね。
そんな個性的な浅野忠信が、個性的な女性歌手・CHARAと結婚していたとは!

昔、CHARAの「やさしい気持ち」(1997年)が好きで、よく聴いてました。
「やさしい気持ち」こちらをクリック

でも当時の私は、自分の中でいい加減な男・撲滅運動≠展開していたため、
この歌詞がどうしても引っかかって、封印していたのでした。

♪ そう いい加減な男が あなたの理想だとしても
 この愛が自由を壊すって?
 でも勝手だってしからないで


「いい加減な男を理想としているヤツに、愛を求めてはいけない!!」と、ずっと感情移入できなかった曲でした。
だけど最近、相棒が祝詞(のりと)のようなうめき声を発するので、
何いってるのかたずねてみたら、CHARAの「やさしい気持ち」を歌っていたらしい。(全然わからなかった!)

いつのまにいい加減な男・撲滅運動≠ェどうでもよくなったのか、
カラオケで「やさしい気持ち」を歌ってみたら、あらためていい曲じゃないか!
おまけにこの曲が、浅野忠信のことを歌っているのかな・・・と思ったら、すごくイメージできる!
浅野忠信いいかげんな男っぽい!!(笑)

どうやら、自分もいい加減な人間になってみると、いい加減な男に腹が立たなくなるみたいです。
(そーいう男を愛せるかどうかはまた別の話だけど)
自分がアウトローになれば、免疫がつくのか、度外視して同じタイプの男性に憧れることもない・・・
って私、いつからアウトローになったの?

posted by 亀有夕子 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー(映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。