2009年12月06日

赤裸々な指導

小学一年生のとき、自転車のサドルで大事なところをぶつけてしまった。
たまたまサドルのカバーが破れていて、鉄の突起物で軽く出血。

sekirara1.jpg



パンツには血のりの跡。
そのまま洗濯機にほうりこむと、どうやら汚れが落ちなかったらしい。
洗濯物をたたみながらオカンが叫んだ。

「あらこの娘、もうはじまったわッ!」

たちまち近所にひろまる私のウワサ。


sekirara2.jpg

※今も私は「小1で初潮」ということになっている。(上書き不可)




そして夕食の席で突然立ち上がるオカン。

「夕子、パンツおろしなさい!!」

わけがわからず柱に立たされる私。(しかもパンツだけ脱いで)

「今度ここから血がでたら、この紙あてるんやで!」

オトンも兄貴も弟もいる目の前で、いきなりオカンが女の指導をはじめる。

それ、今せなアカンこと?
今絶対せなアカンことか? オカン!!!!
 


sekirara3.jpg

子どもの人権? なにソレ?



(↓「続きを読む」をクリックしてね)

あれほど強引な指導をしておきながら、いざ正式にその時がくるとオカンは別人になっていた。

「私、生理はじまった。」

やっとの思いで打ち明けると、疑いのまなざしで睨みつけるオカン。


「ウソやろ? アカギレとちゃうの?」

えええっ??? 



↓↓↓ アカギレ ↓↓↓

akagire.jpg

「アカギレとは、寒さのために手足の皮膚が乾燥して、ひびが裂けたもの」
(はてなキーワードより)



コレと一緒かっ!?

「こんなとこ、アカギレになるんやろうか・・・」

納得できないまま、ちり紙を代用する日々。
オカンの疑惑を払拭したのは血まみれの洗濯物だった。

「ゴメンゴメン、ホンマに生理やってんな。」

疑うんやったら最初から指導するなよっ!!

あの赤裸々な指導は一体なんやったんや・・・。


sekirara4.jpg


このようにして家族はオカンに振りまわされる。





posted by 亀有夕子 at 10:37| Comment(4) | TrackBack(0) | うちネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年齢的に三角木馬は早いんですが
夕子さん自身、大丈夫だったのでしょうか(´▽`;)。

自分のオカンなら腹も立ちますが
これが人のオカンだと泣き笑いします!(爆)。
アカギレと生理じゃ質が違うでしょうにw。

もしかして、オカンさんは芸人だったら
今頃、天下獲ってたかも知れません・・・
惜しい・・・うん(笑)。
Posted by 【Dr】 at 2009年12月06日 22:54
アレ?
なんか途中から文字サイズ勝手に大きくなってますね。
(どうしてだろう?)

あんなに「この娘は成長が早い」と吹聴しておきながら、
オカンの「ウソやろ!?」は想定外でしたね。
それで看護師だから二重の謎ですよ。(ありえないっ!!)

いっそ芸人だったら諦めもつくのに・・・(涙)


Posted by 亀有夕子 at 2009年12月06日 23:47
夕子さんのオカンのキャラ・・・
・・・凄い・・・
夕子さんも当然その"DNA"を
引継いでいるのかしらん?  kaz
Posted by kaz at 2009年12月07日 09:07
時々、しっかり引継いでいる自分を呪いたくなります(笑)

このエピソードには他にも謎があるんですよ。
「この娘もうはじまったわ!」とオカンに勘違いされたのが小学一年の時で、
それから1年以上経ってあの「強引な指導」を受けてるんですよ。
忘れた頃に、ホントに突然「この娘は成長が早いから!!」と思い立ったんでしょうね。
しかも夕食時に。

どうやらオカンは、
宇宙から謎の電波を受信しているみたいです。
Posted by 亀有夕子 at 2009年12月07日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック