2012年01月29日

冬の洗顔、パウダーフレッシュ


冬の洗顔は大事な皮脂まで落としてしまいそうで、洗浄力のある石鹸は使わないことにしています。
マジックソープ(← 最も刺激が少ないといわれるベビーソープ)を希釈してもヒリヒリ感が残るため、今年も注文することになりました。
ル・アド自然派くらぶパウダーフレッシュ
酵素が必要な皮脂を残し、汚れだけをしっかり落としてくれます。


5.000円以上のお買物でもらえるポイントシールを3枚集めると、
こちらのパウダーフレッシュが手に入ります↓(今回はそれで入手した!)

【送料無料】楽天洗顔ランキング1位!初回限定1,000円!31年間2万人に大好評!天然パパイヤ酵素洗顔料旧指定成分無添加・無着色パウダーフレッシュ【smtb-tk】

パウダーフレッシュ無香料で無添加
簡易包装で、容器はいたってシンプル
「中身にお金をかけて、容器にはお金をかけてない」のだそうです。
それにしてもまるで小麦粉みたいで、まったく可愛げのない香りです。(^^;
映画でいえば、ロッキーと知り合った頃のエイドリアンかな?(笑)
手のひらで洗顔パウダーを溶かすのですが、慣れないうちはダマになったりするかも。
だけど洗顔後はつっぱらず、スベスベ感があります。

実はこのパウダーフレッシュ、もうたいぶ昔に試供品で使ったことがあります。
当時私は、大西結花が宣伝していたパパウォッシュを愛用していました。
パパウォッシュも同様の酵素パウダーですが、香料入りで、わりとカワイイ容器に入っています。
それならば!とパパウォッシュをリピしてました。
若い時って、効果よりも見た目や香りを優先しやすいんですよね。
肌もまだ元気だから、効果の違いもイマイチよくわかりませんでした。
今は肌が衰えたせいか?、敏感になった分、かろうじて違いがわかります。

まず、パウダーフレッシュの中身はいいんだけど容器がチープで湿気やすい。
パウダータイプの洗顔料にとって湿気やすい容器は致命的。
そういうわけで再度パパウォッシュを使ってみたのですが、
肌質が変わってしまったのか、あまり効果がわからず、結局無香料パウダーフレッシュに戻りました。
昔より皮脂量が減ってしまったのかもしれません。
パウダーフレッシュの、根こそぎ洗浄しないところが気に入ってます。
特にこの季節、皮脂を落としすぎると乾燥しがち。
どんなに化粧水で保湿しても、冷たい北風をまともに受けたら、皮脂(うるおい)不足の肌はカサカサしてしまいます。

このパウダーフレッシュ、今じゃ楽天ですごい人気なんですよ。
ただし夏場は、私には洗浄力が物足りないです。
敏感肌の方や、冬に使うならピッタリ。

posted by 亀有夕子 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

愛と勇気のメイク術

この女性、出勤前の必殺メイク術を披露してくれてます。
のっぺりとした顔立ちが萌え萌えフェイスへ大変身。
そしてなによりトークがおもしろい!!
全部みてたら30分以上かかるので、
最初の@の動画で素顔をチラッと見たら、最後Cの動画で2:00〜から確認するのがおすすめ最短コース。


@素顔の時は「まだ千原ジュニアです」と自己申告。6:20あたりで、

あっつ!! お前らと喋ってなんでこんなに火照るんやろ?」
とエアコンの温度下げながら突然オヤジ口調になるところが好きだわぁ。



Aこちらでは3:10あたりでつけ睫毛をつけた瞬間別人に。
すごい、あまりにも別人、化粧ってすごい!!
メイクしながら自然に鼻の下がのびてしまっても、臆することなく被写体のまま。
このヒト、女から好かれる女だわ。



Bこちらではライターでビューラーを熱くして、つけ睫毛と自睫毛?をなじませてます。
男前すぎる!
3:50あたりでは、 「オラオラオラオラ!!」といいながら目尻にハイライトを入れる姿がおっかしい(笑)。
その後で声色が変わります。
「ハイライトはコレ! チョコレートの匂い、きらめくパウダーのラメ! ブルボン・パリス黒ハート
まるで「タッチ」の南(日高のり子)みたいな声・・・
ここまでハッキリ使い分けてくれたらお見事!!(としかいいようがない)



Cそして最終章。
2:00すぎの顔がまったくの別人。
2:39では小指を立てて「詐欺師!!」・・・いいわぁ。(笑)
3:15からは拍車がかかります。

「チークとは惚れてますメイク!!
 誰の前でも赤ら顔!!
 頬を赤く染めてあなたに惚れてます∞抱かれたいアピール!!」

チークってそういうものだったのか!!


出勤前にこれだけ変身できたら文句なしだわ。
話し方も全然ちがうし、それを仕事でいかしてるんだからたいしたもんだ!

(萌え萌えの)変わり果てた彼女?を好きだという男性もいれば、
(そのままの)男前な彼女が好きな男性もいるでしょうね。
萌え萌え≠ニサバサバ≠いったりきたりすることを、本人は自由自在に楽しんでます。
「なぁんだ、それでいいんだ!」と思わせてくれる、愛と勇気のメイク術です。(^^)

posted by 亀有夕子 at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

あきゅらいず文化祭にいってきました

化粧品会社「あきゅらいず美養品」の文化祭へいってきました。
亀有から電車に乗って約1時間。
三鷹駅からバスで15分。
バス停からすぐ見える白い建物がそうです。
101106_1227~01_Ed.JPG


おお、紙面やPC画面からしか見れない基礎化粧品がタッチ&トライできる!!
あきゅらいずの石けん「泡石」はクレンジングもできるスグレモノ。
さっぱりメイクなら、これで十分落ちます。
うっかり銭湯で「あ・クレンジングがない!」という時も、「泡石」があれば大丈夫。
石けんなのにつっぱらなくて、泡立ちも泡持ちもわたし的に太鼓判。
101106_1134~01.JPG


お次はあきゅらいずのHPや機関紙のイラストを担当している坂巻さん
黙々と壁を塗っていたけど、どんな作品になったのかな?
文化祭では「頑張りすぎないテイスト、それでいて考え抜かれた図案」と紹介されていました。
101106_1158~02_Ed.JPG


今日は会場で坂巻さんの絵葉書「南千住風景 俺のYeah!」をみてびっくり。
トタン張りのアクリル画はすごくリアルなのに、あきゅらいずでは童心に戻って描いてるような微笑ましい絵ばかり。
↓同一人物の作品とは思えません!↓
101106_1632~01.JPG


一見プロなのか素人なのか区別がつかないけれど、丁寧な描き込みと配色バランス、味のあるタッチがほのぼのしてます。
これは「素直」にならないと描けないタイプの絵。
そこが、 「素顔」を奨励するあきゅらいずのコンセプトとリンクするんでしょうね。

そしてこちら、あきゅらいずの社員食堂「森の食堂」ではワンコイン(500円)で母飯が味わえる!
スタッフの話によると、以前のオフィスは1階がコンビニで、社員はほとんどコンビニ弁当だったそうです。
今は社長自らお米を作り、本社の近くでとれた地元野菜を使って社員食堂。
これは健康になりますよ。
メニューは1種類だけですが、バランスのとれた食事ができると思えば安いもの。
101106_1114~01_Ed.JPG


ウチの相棒もコンビニのパンから社食に切り替えて随分体調よくなりましたからねぇ。
(ちなみに私は「満員電車でジャマになるから」と弁当作りを拒否されてます。作る気はあるのよ!)

帽子かぶってわかりづらかったけど、南沢社長発見。
ノリノリのブラジルダンスです〜 ♪
私、この人のすっぴんチラシみてトライアル申し込んだの。
泥にまみれて農作業する、化粧品会社の女社長って素敵。
101106_1219~02_Ed.JPG

ラベル:あきゅらいず
posted by 亀有夕子 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする