2012年08月11日

立石でヒロ


立石の洋食工房ヒロでランチ。
3ヶ月ぶりに行ってみると、6月から定休日が変更したみたい。
ランチのみの営業が月曜日→ 日曜日に、
定休日が日曜日→ 月曜日になっていました。

120811_1129~01.JPG

あいかわらずのボリューム・ランチ。
野菜たっぷりでバランスもいいです。
苦味がないどころか、甘味のある生タマネギ!!
ミックスフライを注文すれば、タルタルソースの海老フライ、デミグラスソースのメンチカツ、オーロラソース?のカニクリームコロッケが。
これだけいい仕事してるランチに、食べログで「量が多すぎる」なんていうアナタ。
タッパ持っていきましょう、タッパを!!

ヒロのあとは立石のヨーカドーへ。
豆腐コーナーを見ながら「スンドゥブ!!」と叫んで相棒に裏拳くらわせてみた。
「なにするんや!!」と抗議しつつ、冷静に分析する相棒。

120811_1208~01_Ed.JPG

「これ見てスンドゥブってゆうたんか?」
「うん。 スンドゥブってヘンな言葉やなぁって、ずっと思っててん。」
「それで裏拳したんか?」
「うん。 スンドゥブって、食べ物というよりも格闘技みたいな言葉やなぁって。」
「僕は魔性の女に弱いけどな、あんたは魔性やない。 予測不可能なだけや!!」

今ごろ気づいたんか?


その後はアリオ亀有へ。

120811_1247~01.JPG

毎年夏になると設置される、ミストシャワーコーナー。
今年はひまわりミスト。
ひまわりから濃霧注意報。

120811_1248~01_Ed.JPG



「アリオのLOFT、まだ行ったことないやろ?」と相棒を誘うと、
「この前行ったやん。」
「ごめんなぁ、年やから忘れっぽくて!!💢」

するとLOFT のバービーちゃんコーナーで、私を認知症扱いする相棒。

120811_1322~01_Ed.JPG

「コレな、女子の永遠の憧れ “ スンドゥブちゃん ”ってゆうねん。
 このスンドゥブちゃん、韓国でえらい流行ってるねん。」


ウソつき!!
疑い深い認知症もおるぞ!!
騙されへんぞー!!

posted by 亀有夕子 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛飾紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

ネコのお手柄


葛飾区の某スナック入口に、たいてい座っているネコ。
時々キャットフードが置いてあるので、看板ネコなのかも。

111015_1110~01_Ed.JPG

この日、いつものように頭を撫でようとしたら、
!!!!!!!!!!!!!!
ネコの隣に死骸がある!!!!


思わず後ずさりしてしまったけど、怖いものみたさでズームイン。
よくみたらネズミの死骸だった。
手柄をほめてもらいたかったのね。

よくやった、よくやった・・・ね・・・・・。
posted by 亀有夕子 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛飾紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

飯塚橋商店街にいってきました


亀有から行くならチャリが便利。
金町駅北口から京成バス「飯塚橋商店街」で下車。
南水元の都営住宅を中心に栄えた商店街だと思われます。
スーパーしまむらの前にはコインランドリー。
コインランドリーがあるということは、以前このあたりに銭湯があったはず。
111019_1317~01_Ed.JPG
「飯塚橋商店街」のバス停ちかくに、
亀有の激安惣菜店「山口」と同じ系列のお店がありました。
「かねふじ」っていうんだって。
店頭のお惣菜の盛り付け方が丁寧でおいしそうだった。

スーパーしまむらの角を曲がると、たこ焼屋さん。
回転焼は1コ80円、たこ焼は6コ210円から。
飯塚小学校が近所にあり、この価格設定は下校中の小学生を誘惑する。

111019_1324~01_Ed.JPG

こちらでは、愛媛から取り寄せたフルーツたっぷりの特製ソースを使用。
たこ焼がはやる秘訣は甘いソースかな。
立石(亀有)の大ちゃん も甘めのおたふくソースがアクセント。
私は大阪出身だけど、ソースはおたふく(広島産)を贔屓にしています。
この間、大阪の千房(お好み焼屋)が出したソースを買ったら、
しょっぱかった。

中華そば「かどや」。
地元の人しかわからないような路地にあります

111019_1305~01_Ed.JPG

創業50周年のラーメン屋かどや
店頭は暖簾だけで、開いてるのか開いてないのかよくわからなかったけど、
ちょうど店内から男性客が出てくるところでした。
他に女性客がひとり。
私が入ると後から2人、常連と思われるおば(あ)さんが続々入店。

店内はカウンターのみの14席で、昭和ノスタルジー。
メニューは豊富。
ラーメンから丼物・カレーライスまで、いろいろ選べます。

席につくとおかみさんが笑いながら、
「こんなの食べる?」と胡瓜のお漬物を出してくれました。
いつもは白菜の漬物らしく、「最近野菜が高くって」。
先月の台風以来、野菜が高騰して、白菜一株700円までいきましたからね。
私が記憶している白菜の底値は、
大田区の梅屋敷or 横浜の松原商店街の八百屋で一株100円。

こちらはチャーシューメン。
111019_1241~02_Ed.JPG
ラーメンはワンコイン(一杯450円)から。
かどやの常連客は、タンメンや餃子など、好みのメニューで選んでいました。
今まで醤油ベースのラーメンは好きになれなかったのですが、
全然しょっぱくない!
ヘンに気合の入ってない、昔ながらのラーメンの味がかえってよかったです。
亀有のどさん子もそうだけど、
昭和チックなラーメン屋はメンマにこだわりがあるのかしら。
やけにメンマがおいしい。

111019_1244~01_Ed.JPG

餃子もしっかり手作り感があり、きれいな焼き目。
随分あっさりして私好みだなぁと思ったら、お店のメニューにアルコールがありません。
肴にするなら濃い目の味付け。
食事がメインなら薄味で十分。
通をきどれば豚骨系とか魚介系とか、
どんなふうにもウンチク語って分類できるだろうけど、
私がおいしいと思えたらそれでいいのだ。


posted by 亀有夕子 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛飾紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

Cafe HAKUTA @金町

祝日の今日は相棒と金町のCafe HAKUTAでランチ。
地域密着型のカフェで、3年前のオープン当初から興味を持っていました。
110718_1237~01_Ed.JPG

そのオシャレな外観から、「ウチらが行くと浮くのでは?」と思いきや、まったくの杞憂。
シンプルでカジュアルな店内は、
奥様同士、学生同士、おひとりさまのおじさんなど、様々なスタイルの利用客でたちまち満席。
オシャレなのに客層がひろく、ラフなお客がひょっこり現われても違和感ありません。

何よりも感心したのがお店の設計。
無駄なく効果的に、テーブルや観葉植物が配置されています。
圧迫感を感じさせないソファの配置はお見事!としかいいようがありません。
オーナーの好みなのか、さりげなくアジアンテイスト。
このアジアンテイストが雑多な客層を丸く包んでいるようです。

110718_1138~02_Ed.JPG

メニューは充実していて、ネットの評判どおり4種類のランチですごく迷います。
どれもカブってなくて(似たようなメニューはない)、おいしそうだから。
私は、スタッフのゆきこちゃんが試行錯誤したという鶏と夏野菜のあんかけ丼を、
相棒は3種類のデリプレートをオーダー。
どちらも後悔しない味でした。
今日は注文しなかったけど、
ランチのグリーンカレーサンドイッチも本格的においしいという噂なので、今度トライしてみようっと。
私には種類のデリプレートにみえる
110718_1153~01_Ed.JPG

Cafe HAKUTA で抽選券をもらい、一番街商店街でガラぽんしたら商品券が当たりました。
このクジ運をどうにかサマージャンボで・・・(もうええて!)
110718_1302~01.JPG

その後は、おととしオープンしたばかりの葛飾区立中央図書館(金町駅南口)へ。
十代の利用者に特化した(はずの)ティーンズルームで、ストレンジャー発見。
110718_1433~01_Ed.JPG
なんでお前が隣にくるねん!とツッコミたくなるような相席状態。
隣の席の女の子が、微妙にオッチャンを避けているのがよくわかりますね(^^;
posted by 亀有夕子 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛飾紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

立石バーガー

昨日Yahoo!の映像トピックスで紹介された、立石バーガー
ツッコミどころ満載の自販機、最強無敵です。


ファーストフード 全体的に漂うこのお店(自販機)のゆるゆる感というか、(いい意味で)適当な感じがたまらない!!
ファーストフード 特にジャンピング食パン(300円)。 食パンが落ちて着地する、あの間が最高っ!!
ファーストフード ロイヤル立石バーガーを買うと「エリックのナマ歌が聞ける」ハズなんだけど・・・(^^;なぜポポポポン
ファーストフード 私は「気球的自販機(串カツバーガー150円)」を試そうとして、左隣の「DVD(ホットケーキ)」にコインを入れてしまいました。ふらふら(要注意!?)
ファーストフード お店の中はカオス。
伝言板のような、絵馬祈願のような、お客が適当にメモを残していくたすけてボード2011≠ニ、
「悪魔の毒々モンスター」(ってゆうか、フレディ?)のホラーマスク(850円)がありますたらーっ(汗)

立石バーガーは、亀有からチャリで行けるとこ。
東京都葛飾区堀切3丁目にあります。
最寄は京成堀切菖蒲園駅
京成立石駅周辺じゃないのに、なぜか立石バーガー。
もともとは立石にあったとか。
110611_1359~02.JPG


こちらがベーシックな自販機。(Since2009.6.1〜)
立石バーガーの自販機はすべて店主の手作り、手動式。
無人販売機ではありません。
うまく作動しない時は、すぐお店のおじさんが顔を出します。
このちょっとしたやりとりがまたゆるゆるで、笑いを誘います。
近所に子どもがたくさんいたら、駄菓子屋よりウケそうなお店ですね。(^^;
110611_1406~01.JPG

「自販機手わたし(チキンママレード150円)」のゴム手袋、私が行った時は水色でした。
(Youtubeではベージュですね)
チキンママレードはオレンジピールがアクセントになっていて、なかなかいいお味でした。
それにしても何気にオカルトあせあせ(飛び散る汗)
110611_1402~01.JPG
posted by 亀有夕子 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛飾紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。