2011年06月17日

東急ハンズ(心斎橋店)の入浴剤

今さらですが、今年の春に心斎橋の東急ハンズでみつけたおもしろ入浴剤。
こちらは糀を使っているのでしょうか。
菊正宗の味がするのでしょうか。
ああ、試してみたい!
110312_1341~01_Ed.JPG

戦国武将にちなんだ入浴剤。
男の生きざまシリーズ≠セって。
めっちゃ熱かったりして。
110312_1340~01_Ed.JPG

まぁ、これは!
なんて甘そうな入浴剤!!
駄菓子屋で売ってそう。
110312_1336~01_Ed.JPG

このシリーズ好きだわぁ。→ こちらもクリック
110312_1338~01_Ed.JPG

大阪のハンズはユニークで飽きない。
昔、江坂の東急ハンズで
「サクラサク」とか、「あともう一歩」と書かれたハンコのとなりに、
めだかのイラスト入りで「すくいようがない」というのがあった。
笑ったなぁ〜
↑ 
前の職場で話したら、「めだかのハンコはかわいそう」といわれた。
そういうハンコを押された子どもがかわいそうだと。
そういうことを言う人は、目の前で落っこちる、
立石バーガーのジャンピング食パンを見て泣くのでしょう。

110618_1525~01.JPG
posted by 亀有夕子 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内・近辺・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

谷中・千駄木界隈を歩いてきました


昨日は谷中&千駄木界隈を歩いてきました。
野良ニャンコをさわれると思ったのに、この人混みで一匹もいません。
夕焼けだんだんは、初夏の明るい日差しより秋の夕暮れが似合います。
110515_1355~02.JPG


私が持ってる地図本は、亀有のジャパン(スーパー)が載ってるくらい古い内容。
(※ジャパン跡はとうの昔にタワーマンションとなっています)
谷中近辺のページを開くと、たくさんある銭湯。
念の為ネットで調べてみたら、やっぱりいくつか廃業してました。
銭湯跡はマンションになりがちだけど、初音湯跡は一戸建ての分譲住宅。
110515_1458~01_Ed_Ed.JPG

初音湯跡の手前にあった食堂・春木屋。
この日はお休みでしたが、食欲なくす(年季を感じる)店頭のサンプルにクギづけ!
ちなみに左がチキンライス、右がオムライスです。
上段にはシューマイもありましたが、
あまりにも朽ち果てていて?相棒がたこ焼きと勘違いしてました。(^^;
110515_1447~01_Ed.JPG

その後はトワレを探して千駄木駅近くの須藤公園へ。
昔ここに住んでいた「須藤さん」が土地を寄与して公園になったそうな。
池があったり滝があったり、ここだけ別世界。
トワレは暗くてこわくて入れませんでした。
110515_1509~01_Ed.JPG

須藤公園の階段をのぼると、そこは高級住宅街。
個人宅に井戸があったり、屋根瓦にキジの象があったり、違う意味で別世界。
日暮里駅前の大衆文化と対照的でした。
高級住宅街に公衆トイレがあるはずもなく、
快適なトワレを目指してスリーエフ(コンビニ)に入ると先客が。
トワレの前はアダルト雑誌。
「今なら読み放題」といって相棒に順番待ちしてもらいました(笑)。
posted by 亀有夕子 at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内・近辺・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

大阪めぐり(2011春)


未稀有の大地震直後にブログを更新するのはどうも気がひけます。
3/11(金)〜3/12(土)と関西方面へいってきました。
大阪では普通に通常営業。
「秋田・青森・岩手」物産と観光の情報店(東急ハンズ心斎橋店となり)も変わりなく開店していました。
被害って時間が経つにつれ拡大していくから、東北出身の店員さんは気が気でないはず。
私は阪神大震災の時、横浜から何度も実家に電話しましたからね。

亀有に戻ると地震の影響が随所にみられました。
キヨスクが休業していたり、駅前のお店が早めに閉まっていたり。
東北地方には親戚も知人もいないけど、おととし出かけた宮城県の田代島(猫の島)、どうなったかなぁ・・・。
一日も早くもとの生活に戻れるよう、私にできることから支援していこうと思います。
両手放しで観光気分には浸れませんでしたが、個人記録として残しておきます。

110312_1433~01.JPG
千日前から筋を入ったところで、ユニークなお店。
文字を書くお店?
文学じゃなくて?
メニューや看板の文字を書いて商売が成り立つなんて!

110312_1437~01.JPG
サンテレビ(関西方面)のCMでおなじみの、「味園」「キャバレーユニバース」。
外観はまるで昭和40年代。
「キャバレーユニバース」は創業50年で、明後日その幕が閉じる。
これからは貸しホール・貸しギャラリーとして営業するらしい。


思い出したら、ゼミの卒業コンパは味園でした。
当日は担当教授がボイコット。
理由は「部外者がみたら誤解を招き、スキャンダルになるから」
会場の手前まで来ていたそうで、
味園ビルに大きく出ている「キャバレーユニバース」の看板で引き返したんでしょうね。(^^;

教授不在で二次会はカラオケ。
松田聖子の「裸足の季節」を歌ったら、
♪ エクボの〜秘密あげた〜い〜わ〜 のサビの部分で
皮ジャン着た男性が画面の中で銃弾に倒れていた。(こんなん見て歌えるかっ!!)
楽しかったけど、全体的に残念な卒コンでした。(^^;

110312_1438~01.JPG
初めて黒門市場へ。
ここはすごく賑わっていて面白かった。
惣菜屋で牛筋(1本・130円)食べたら天国の味。
「どこから来たの?」と店のおばちゃん。
初対面で冗談まじえて会話しても、馴れ馴れしいと思われない。
むしろそのほうが活気がでる。

110312_1446~02_Ed.JPG

黒門市場で相棒が見つけた、「エッシャーの不思議な絵」ならぬ「不思議なベビーカー」
なんでそこから足が出てるねんっ!?
のぞいてみると、ベビーカーの奥でお姉ちゃんが、二人羽織の前屈状態。
1人乗りのベビーカーに2人乗りしてるだけでも普通じゃない。
そのうえあの体勢で熟睡してる幼い姉妹が、いかにも大阪。

参:エッシャー


posted by 亀有夕子 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内・近辺・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

ミツバチの宿


昨夜お泊りしました。
念願のカプセルホテル。
男性専用ばかりで、ずっと私の悲願だったの。
ミツバチみたいな寝床が憧れでした。

東武浅草駅にて、スカイツリーのポスター。

110222_2047~01.JPG


もう完成間近です。
このシャボン玉のイラストがお気に入り。
ポスターのキャッチコピーはおそらく手書き。
活字にみえるけど、手書き独特の味がある。
スーパーのPOPチラシもそうだけど、こういう手書き文字はだんだん見かけなくなってますね。

浅草の魚民荘
110223_1034~01.JPG


こちらは女性専用カプセルホテル有り。
東武浅草駅の改札を出たらスグ、目の前にそびえたってます。
楽天トラベルで予約すると、通常一泊3,000円が1,800円に。
(水曜日はレディースデーで一泊1,600円!)

楽天会員になると結構お得。
東京←→大阪なら航空チケット込みでビジネスホテル一泊=2,6000円くらい。
新幹線だと指定席で片道13,000円以上するし、東京駅は亀有から何度も電車乗り換えで不便。
羽田空港なら亀有駅からリムジンバスで直行できるので、飛行機のほうが安くて便利です。
おまけに楽天カードでポイントがつくから、ヘタな福利厚生施設よりずっと使えます。

カプセルホテルの寝床から撮りました
110222_2114~01.JPG


カプセルの中は鏡付き。
テレビもラジオも照明ライトもあって、なかなか快適 ♪
10人位いたけど、皆さん静かに利用されていて、22時過ぎたらテレビの音さえしませんでし
た。
久しぶりに私はおひとりさまナイトを堪能。
読みたかった本をひっそり読んでおりました。

男性用の大浴場は隅田川を展望できるけど、女性用は換気用の小さな窓があるだけで、シャワーが4つある家風呂みたい。
今は女性グループの旅行客が多いから、景観のいい大浴場は女性専用のところが増えてるんだけど、カプセルホテルはまだまだ男性客が主流。
出張とか、個人行動が基本のカプセルホテル。
つるんで観光旅行するなら、ちゃんとした部屋に泊まるもんね。
私にとっては、夢にまでみたカプセルホテル。


posted by 亀有夕子 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内・近辺・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

TDK(東武動物公園)へいってきました

前からいきたかった東武動物公園
本格的に寒くなると動物園どころじゃなくなってしまうから、過ごしやすいうちにいってきました。

北千住で電車代と入園料がセットになったチケット購入。
それだけでも割安なのに、東武動物公園までのバス代(160円)と園内走行バス(200円)も無料になってかなりお得。
101121_1105~01_Ed.JPG


東武動物公園で見たいものベスト3のほたリウムでは、「今日発光してる源氏ホタルは3匹〜5匹です」の貼紙が。
同じ入場料(300円)なら足立区生物園で来週から開催される「冬のホタル鑑賞会」のほうがいいだろう・・・ということで入館中止。
その後でスカイラブ(ロープウェイ)に乗りました。
101121_1210~02.JPG


そういえば20代の頃、ここへ一人で来たっけ。
あの頃は上野動物園にライオンがいなかったから、ライオンが見たくて飛び乗った東武線。
堂々と遠くを見つめる百獣の王を目の前にして感動しましたねぇ。

今日の東武動物公園で見たいものベスト2ライオン
その時の老獅子は立派なタテガミだったけど、今のライオンは別人でした。
ホワイトタイガーは獰猛な感じがしなくてキレイな老虎。
101121_1229~01.JPG


こちらはコスモス畑
今日は日曜日で親子連れがほとんどでしたが、まったりできる混み具合。
のんびりするならTDL(東京ディズニーランド)よりTDK(東武動物公園)だわ。
101121_1332~01_Ed.JPG


相棒に是非見てもらいたかったのがこの鯉牧場
東武動物公園で見たいものベスト1です。
なぜかというと昔「オランダ夫人!!(←※英訳)」といいながら口を縦に大きく開くギャグが二人の間で流行ったんですよ。(^^;
相棒のそれを見るたび「鯉牧場の鯉みたい」と私がツッコンでたんですが、百聞は一見にしかず!ってことで、今日やっと理解できたようです。
「鯉ってこんなんやったっけ・・・」と言葉を失っていました。(^^;
エサをまいたらオランダ夫人≠フような鯉
101121_1319~03.JPG


聞くところによりますと、
乾期のアマゾン川のピラニア以上に迫力満点だそうですよ、この鯉たち。

posted by 亀有夕子 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内・近辺・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。