2012年07月17日

有楽町でアリバイ工作



有楽町の東京交通会館へいってきました。
おめあてはアンテナショップ

「アリバイ土産を買ってきて」

帰省という名目で休みを取り、夜学の前期試験を受けてる相棒からの依頼です。
ようするに、相棒の隠密行動につきあってるわけです。
なんかウチら、ややこしい生き方してるわ。(^^;

120717_1405~01_Ed.JPG


アンテナショップの大阪百貨店では、関西だしを使ったカップ麺「どん兵衛」が。
微妙に味が違うんですよ。
→ ※イケナイことだと知り、店内画像を削除しました。m(_ _)m(2013年6月27日)

大阪土産の鉄板は、551蓬莱の豚まん
ただの「蓬莱の豚まん」なら大阪百貨店にあるけど、551がおすすめ。
皮までおいしい、551の豚まん
オンラインショップはこちらをクリック


おっと、これはっ!!
いきいき富山館ケロリン・グッズ
ケロリンは富山の製薬会社なんだって。
この風呂桶も、関東と関西では深さが微妙に違うらしい。
店の奥のわかりにくい場所にあったけど、映画「テルマエ・ロマエ」がヒットしてる今、
店頭に並べたら目を引くのになぁ。

→ ※イケナイことだと知り、店内画像を削除しました。m(_ _)m(2013年6月27日)


お隣のエメラルドルームでは鉱石の展示会。
最近は白っぽいラピスラズリをよく見かけますが、ここのは違います。
アフガニスタン産は「きれいな群青色で金の混じったものが多い」そうだけど、
まさしくそのとおり。
120717_2030~01_Ed.JPG

ラピスラズリのブレスレットをつけて自転車に乗っていたら、
JR大森駅前の商店街で派手に転倒。
転んだはずみで切れたのか、四方八方に散らばるラピスラズリ
だけど私は痛みもなく無傷。
身代わりになってくれたのでしょうか?
あれ以来購入してなかったのですが、
あまりにもきれいで縁起がよさそうだから、3つばかり買っていきました。



有楽町のパチンコ屋で。
梅雨明け宣言したばかりの都内で、涼しげな和の演出。
ちべたい氷を触ってみたら、一気に涼感アップ!

120717_1404~01.JPG


相棒の地元のアンテナショップへ立ち寄ると、「今朝届いたばかりのお菓子があるんです」と店員さん。
「あまり日持ちしないんですけど」といって味見させてくれました。
こういうのはタイミング。
トチ餅と一緒に買って帰ると、「ここのトチ餅、オカンの好物やねん」
たまたま入荷していたお菓子は、「オカンの地元にある店や」
相棒がいうには、会社に持っていくのがもったいない(自分で食べたい)くらいだとか。
オカン=息子の好みなのね。

posted by 亀有夕子 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんなお店・いろんな商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

Yahoo!みんなのアンテナより「妻が上司の弁当を作っていることが非常に不愉快でなりません」



なんだか微笑ましいですね。
今日のYahoo!みんなのアンテナより、「妻が上司の弁当を作っていることが非常に不愉快でなりません」
こちらをクリック

相談者の男性は、「経済的に余裕があるので働いてもらう必要はない」と思っていて、外に出たがる奥さんを2年近く「攻防」
それでも事後報告でパート勤めを開始する奥さん。


問題は、勤め先の所長&息子の弁当を、当番制で奥さんが作っていること。
息子さんが登校する前に自宅まで届け、ひとつ千円の手当て付。
料理上手な奥さんは、嬉々としてその当番をやってのけます。

おもしろいなと思うのは、この男性がヤいていること(笑)。
その気持ちを理路整然と書き並べて、「私が狭量なのか?」と問いかけていること。

「私もたまに弁当を作ってもらうことがありますが、妻の手作り弁当は非常に美味いです
 これを私以上に頻繁に50近いオヤジと高校生のガキが食べている、、大変に不愉快です
 公私混同、パワハラの類に近いものも感じます


奥さんがそう感じていないのに、御主人が「公私混同、パワハラだ!!」と心ちじ乱れているんですね。(^^;
スマートな文面から察するに、普段は冷静沈着だったり、穏やかだったりする人かもしれません。
だけど奥さんについて語るときは、ものすごく正直になっていますね。
膨大な回答(アドバイス)を前にして、さらにこの御主人は正直になっていきます。

「この年齢で嫉妬は失笑モノかとも思いましたが、(妻に)『ヤける』と言ってみました。
 今朝は私の朝食用に、デカ弁と同じオカズを蓋なし弁当箱に詰めてくれました。」


結局はそこが大事なんですよね。
「俺にも作ってくれや!!」ってことなんだと思います!(笑)
たとえ用意する必要がなくても、愛妻弁当が食べたい!ってところでしょうか。(^^;

男性の場合は表層意識で隠されて、認識しがたい感情。
小さく出るより大きく見せたい気持ちもあるから、余計ややこしく葛藤しがち。
意識できない感情は言葉にしづらいものですが、そういうことなんでしょうね。


これ、ラブラブじゃないですか。
ちょっと本音を伝えるだけで、意識が外に向いてる奥さんを振り返らせることができるんです。
奥さんの心まで離れていたら、本心を伝えてもどんどん外に向かっていくところですが、そうじゃないことが判明。
このくらいのヤキモチならいい接着剤になりえますね。

こういう機会がなかったら、奥さんの手作り弁当は「上手くて当り前のもの」として意識しなかったかもしれません。
そのまま専業主婦で独占してたら、宝の持ち腐れになっていたでしょう。
奥さんの価値を見直した上で、雨降って地かたまる!です。
せっかくのラブラブが、すれ違いで仲違いしてたらつまらないですよ!(^^)

posted by 亀有夕子 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

亀有に東京チカラめし


先々週からタウンワークでアルバイト募集していますね。
亀有駅北口のリハぷらざ跡地(TSUTAYAの正面)に東京チカラめしがオープンします。(来週あたりかな?)
これはウレシイ!

亀有駅周辺の牛丼屋といえば松屋
その松屋が2軒もあって、吉野家すき家はなし。
かろうじてアルカードになか卯が入ってるくらい。
東京チカラめしができると牛丼のバリエーションがアップしますね。
120709_1238~01_Ed.JPG

リハぷらざ跡地は3,4年前まで100均ショップでした。
大手の100均ではなかったと思います。
お店の奥はキッチングッズのコーナー。
サラダボウルや水切りカゴをみていると、なにやら白い紙くずのようなものが動いてる。
よく見たら・・・いたるところに白い羽虫が!!
そんな100均ショップでした。(^^;

その後一時休業。
リニューアルしてからお店へいくと、完全退治したのかな?
もう虫はいませんでした。

当時亀有の100均は、99ショップ(今はローソン100になっている)などの小規模なお店ばかりで、品揃いには限界がありました。
「ほしいものがない!」なんてしょっちゅう。
今は駅前ヨーカドーにダイソーの大型店が入っていて、「こんなものまで100円なんだ!」と驚いてしまいます。

→ ※イケナイことだと知り、店内画像を削除しました。m(_ _)m(2013年6月27日)

そうそう、100均といえばいなばの缶詰・ツナとタイカレー
あれすごくお気に入りだったのにどこにも売ってなくて、ずっとジプシーしてました。
そしたらローソン100にありました!
缶詰なのにコストパフォーマンス高いですよ、このタイカレー。
味が本格的で。

→ ※イケナイことだと知り、店内画像を削除しました。m(_ _)m(2013年6月27日)

墨田区のローソン100で、ニューフェイス発見!
いなばのタイチキンとタイカレー
買いっ!!

posted by 亀有夕子 at 23:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 亀有紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

レバ刺しこんにゃくと映画「私が、生きる肌」(※ネタバレあり)


こんにゃくのレバ刺しを食べてみました。
みためだけがレバ刺し。
中身は全然ちがう。
当然だけど、貴重な鉄分の味がしない。

120707_1216~01.JPG


「南極2号で性処理したようなガッカリ感や」といったら、
「それは男の発想や!」と相棒からツッコミがはいりました。(^^;
今はラ○ド○ルとかいって、みためも進化してるみたいだけど率直な疑問。
人形でいいんですか?(^^;

そういえば先月、「私が、生きる肌」という映画をみたのですが、あれも不可解でした。
亡き妻と生き写しというだけで、中身は別の人間なのに、あそこまで執着できるものかと。
執着しすぎてタブーな領域までいってしまう研究者。
もはやいい人なのか悪い人なのか、愛情なのかエゴなのかわからなくなるほど。
妻の治療がきっかけではじまった研究が、探究心のあまり暴走してしまう。
妻を愛しているのか研究成果を喜んでいるのか区別がつかない。

ムリヤリ研究対象にしてしまうのだから、結局はエゴなんでしょうね。
ただそうなっていく過程があまりにも不憫で、ストーリー展開に違和感はまったくありませんでした。
その点でいえば満足できるサスペンス映画です。

まるで化粧品会社のキャッチコピーみたい。 映画「私が、生きる肌」

研究者役のアントニオ・バンデラスいわく、
「ロベルはベラでなく、自分の“作品”を愛したんだ」(パンフレットより)
それじゃ区別もつかなくなるよね。



映画としてはおもしろいトリック。
だけど現実に置き換えてみたらコワイですね。
ま・それがサスペンスですから。
サスペンス映画をネタバレしてしまうと面白くないのでこのへんにしておきますが、
殺したいくらい自分を憎んでいる人でも、みためが好みなら男性は平気なのかなぁ?
そこが不思議でした。

こんにゃくのレバ刺しは私に殺意など抱いてませんが、
攻撃してくる生き物(猪)でも、それがグルメなら捕まえて食べたくなる?
ぼたん鍋はおいしいもんね。
それって殺るか殺られるかだね。
だとしたら「私が、生きる肌」は常に決闘している仮面夫婦だね。

レバ刺し愛しさにみためで買ってしまったけど、中身が違えば別物。
私はキライじゃないけど、レバ刺しほど好きにはならないです。
精進料理に使うにはいいんじゃないかな。

posted by 亀有夕子 at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー(映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

いわゆるセレブの鼻毛カット


日比谷線の車内広告、鼻セレブ脱毛だって。
芸能人のような(鼻毛のみえない)鼻の穴をめざして。

120629_1310~01_Ed.JPG


ようするに鼻毛カットでしょ?
鼻毛カットにセレブもへたくれもあるものか。
ラベル:鼻毛カット
posted by 亀有夕子 at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする